気をつけておきたい妊婦の便秘

ここでは、妊婦が悩まされる便秘の原因と対策についてくわしく紹介しています。

どうして妊婦は便秘になりやすいのか?

全く便秘になったことがないのに、妊娠してから便秘になってしまったという妊婦の方も多いのではないでしょうか? その最大の原因と考えられているのが「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンです。

黄体ホルモンとは、炎症を抑える薬剤にも使用されるステロイドホルモンの一種で、妊娠時に必要になるものです。妊娠中期になると胎盤からも多くの黄体ホルモンが分泌されます。

しかし、口から摂り入れた食料を消化して、エネルギーや栄養素を吸収する腸管がもっている「平滑筋弛緩作用」や「腸のぜん動運動作用」を阻害してしまうため、便秘が発生しやすくなるのです

さらに妊娠6ヶ月を過ぎると、子宮が大きくなって腸管がさらに圧迫されてしまうため、さらに便秘が起きやすい状態になるといわれています。

便秘が起きるその他の原因

妊娠中には、先述した黄体ホルモンだけではなく、さまざまな便秘の原因が考えられます。

妊婦の50~90%と、ほとんどの人が嘔吐や吐き気を経験しており、せっかく苦労して摂った水分などを戻してしまったり、時には体が水分を摂ることを拒否してしまう場合があります。

こうした条件がそろって水分不足が起きると、体外への水分排出量を減らそうとするために、便に含まれるはずの水分量が減ってしましい、硬くなってしまいます。そうすると排便がしにくくなり、便秘の原因になってしまうのです。

妊婦が便秘を解消する方法は?

こうした妊婦にとっての最大の悩みの種である便秘を解消する方法とは一体なんなのでしょうか?

最も一般的な方法としては、食物繊維を豊富に摂ることです。

白米を玄米に変える、野菜中心の食事生活にする、食事の合間にりんごやみかんなどの食物繊維が含まれている果物を食べるなど、積極的に摂りいれてみるとよいでしょう。

合わせてよく読まれている記事

便秘に即効アイテムBEST3

竹乃力
第1位
商品ジャンル:サプリメント
初回購入価格:1,000円
続けやすさ:★★★
特選養麗健茶
第2位
商品ジャンル:お茶
初回購入価格:1,220円
続けやすさ:★★☆
ラブレ
第3位
商品ジャンル:乳酸菌飲料
初回購入価格:1,225円
続けやすさ:★★☆
コンテンツ一覧
▲PAGETOP