便秘を即効解消するサプリおすすめランキング >  即効!便秘解消生活の知恵 >  「効く?」「効かない?」コーヒーの便秘への効果とは?

「効く?」「効かない?」コーヒーの便秘への効果とは?

ここでは、コーヒーがどのように便秘に影響を与えるのかを詳しく紹介します。

コーヒーが便秘に与える効果とは?

便秘について調べていくと「コーヒーは便秘に効果がある!」と言う意見と、反対に「ひどくなるから便秘をしている時はコーヒーは控えなさい」という2つの全く反対の意見にぶつかってしまうことがあります。本当のところはどうなのでしょうか?

「コーヒーは便秘に効果がある!」という理由

コーヒーの主成分であるカフェインは、胃の働きを活発にして、胃液の分泌を促す働きや利尿作用をもっているため、飲むと消化を助けてくれるというメリットがあります。

加えて、利尿作用もあるので、トイレに行く回数が増えるということも「便秘に効果がある」と言われている理由です。

「便秘をしている時はコーヒーは控えなさい」という理由

コーヒーには、クロロゲン酸という成分が含まれています。この成分は、大量に摂取することで便秘を引き起こす「タンニン」と呼ばれる成分と同じポリフェノールの一種で、タンニンと同じ働きをするといわれているのです。

また、先述したとおり、利尿作用があるため、トイレに行く回数が増加することで、水分不足になり、結果的に便が硬くなって便秘になってしまうといます。

それでは本当にコーヒーは便秘の原因?

結論をいってしまうと、コーヒーを飲むことで便秘がひどくなるという科学的な根拠はありません。

カフェインに含まれるクロロゲン酸ですが、コーヒー一杯に含まれている割合は約5%ほど。よほど大量に飲みすぎない限りは便秘を引き起こす心配はありません。

また、確かにカフェインの作用によってトイレに行く回数が増えますが、コーヒー自体は便秘薬ではありませんので、便秘の根本的な解決には繋がらないようです。

ただし気をつけなければいけないのは、カフェインによって腸の動き(ぜん動運動)が抑制されることがあるので、元々ぜん動運動が弱い人が飲むと便秘の危険性が高まるかもしれません。

合わせてよく読まれている記事

便秘に即効アイテムBEST3

竹乃力
第1位
商品ジャンル:サプリメント
初回購入価格:1,000円
続けやすさ:★★★
特選養麗健茶
第2位
商品ジャンル:お茶
初回購入価格:1,220円
続けやすさ:★★☆
ラブレ
第3位
商品ジャンル:乳酸菌飲料
初回購入価格:1,225円
続けやすさ:★★☆
コンテンツ一覧
▲PAGETOP