即効性がある便秘解消のツボとは?

ここでは、便秘の解消を助けてくれる即効性のあるツボをいくつか紹介していきます。

便秘を解消に即効性のあるツボ

東洋医学では、人間の体には360ほどのツボがあり、その中には便秘を解消できるツボがあるといわれています。その場所は手、足、足首、背中の4種類。それでは、その4種類の便秘に効果のあるツボをくわしく紹介していきましょう。

その1 手にあるツボ・合谷(ごうこく)

親指を開いてみると、親指と人差し指の間に水かきがあることがわかります。その付け根の骨が交差する内側にあります。

親指の原の部分を使って、さきほどの付け根の骨に向かって少々強めに押してみましょう。

感覚としては息を吐きながら2~3秒ほど押して、息を吸いながら離します。これを10~15回ほどリピートします。

その2 足にあるツボ・太衝(たいしょう)

足の甲にあります。親指の骨を下になぞってみると、人差し指の骨と交差する箇所にぶつかります。

そこを少し強めに押してみると、若干の痛みを感じる部分があるので、そこを息を吐きながら3秒程押して、今度は息を吸いながら3秒ほど離します。

これは、入浴時におお湯に浸かりながら行うとより効果的です。

その3 足首のツボ・三陰交(さんいんこう)

くるぶしの一番上の部分から出発して、指4本分(約8~9cm)ほど上まで到達します。そこから、すね骨のすぐ後ろにあるのが三陰交です。

押してみると軽い痛みを感じます。左右の親指を重ねて、痛みを少し感じるくらいに押してみましょう。

息を吐きながら10秒ほどを押して、次に10秒ほど吸いながら離します。熱めのシャワーを当てて刺激する方法もあります。

その4 お腹のツボ・関元(かんげん)

お腹のへそから指幅3~4本分ほど下がった場所にあります。基本的な押し方としては、両手の人差し指、中指を当てて息を吐きながら押して、次に息を吸いながら離します。

両手を重ねて軽く押さえて、ゆっくり8の字をイメージして動かす方法もあります。

まとめ

当然、これらのツボだけで便秘を根本的に解消することはできません。併せて、たっぷりの食物繊維を摂って、適度な運動、睡眠、ストレスの解消をすることが、より即効性の高い解消へとつながっていくでしょう。

合わせてよく読まれている記事

便秘に即効アイテムBEST3

竹乃力
第1位
商品ジャンル:サプリメント
初回購入価格:1,000円
続けやすさ:★★★
特選養麗健茶
第2位
商品ジャンル:お茶
初回購入価格:1,220円
続けやすさ:★★☆
ラブレ
第3位
商品ジャンル:乳酸菌飲料
初回購入価格:1,225円
続けやすさ:★★☆
コンテンツ一覧
▲PAGETOP