孟宗竹(竹)

つら~い便秘に悩んでいる人から注目されているのが孟宗竹(もうそうちく)。
その働きや効果をリサーチした内容をまとめています。

食物繊維のヒーロー「孟宗竹」

孟宗竹(もうそうちく)は、日本に自生している竹のなかでも最大級(高さ25mにも!)の種類。食用のタケノコとして利用されていることでも有名です。

孟宗竹には、便秘解消へと導く食物繊維がたっぷり入っています。食物繊維は便の量を増やして便秘を防いだり、腸内環境を整える働きがある成分として有名ですよね。さらに生活習慣病の予防にも役立つという、とっても頼りになる成分なのです

この孟宗竹、95%が食物繊維でできているそう。一部の下剤系ハーブのようなお腹の痛みもなく、自然なお通じをサポートしてくれるというわけです。

あまり知られていないのですが、竹(孟宗竹)にはカルシウムやマグネシウム、カリウム・鉄などのミネラルが豊富。食物繊維との相乗効果で、便を外に出すよう働きかけてくれるのです。

便秘だけじゃない!知れば知るほどスゴイ竹パワー

孟宗竹には、健康に必要な成分であるアミノ酸が、16種類も含まれているのも見逃せないポイントのひとつ。必須アミノ酸8種類をはじめ、「若返りのアミノ酸」といわれるアルギニン、「疲労回復・デトックス系のアミノ酸」であるアスパラギン酸などが入っています。

つまり、竹で便秘解消を望んでいるうちに、いつの間にかもっと健康・もっとキレイになれてしまうというわけです。このような竹の効果は、ネット上の口コミでも多く見られましたよ。

また、強い抗菌力や消臭効果・脱臭作用があるため、気になる便のニオイにも即効で働きかけてくれます。そもそも昔の日本人の旅人は、竹の皮でおにぎりをつつんで、竹の水筒を持ち歩いていました。これは優れた抗菌作用が知られていたからで、孟宗竹を利用することは、先人からの貴重な知恵の伝承といえるかもしれませんね。

最近の研究では、孟宗竹がノロウイルス(代替ウイルスのネコカリシウイルス)の感染力を無効化する結果も発表されたそう。便秘の改善はもちろんのこと、カラダにいいことづくしの竹は、今後も注目され続ける成分といえるでしょう。

成分
食物繊維、アミノ酸16種類など

主な産地
中国、日本

由来
一般名:モウソウチク、モウソウダケ
※三国時代の中国で、筍を探した孟宗に由来するといわれている

孟宗竹を配合した商品も!便秘解消アイテムBEST5

関連する記事

便秘に即効アイテムBEST3

竹乃力
第1位
商品ジャンル:サプリメント
初回購入価格:1,000円
続けやすさ:★★★
特選養麗健茶
第2位
商品ジャンル:お茶
初回購入価格:1,220円
続けやすさ:★★☆
ラブレ
第3位
商品ジャンル:乳酸菌飲料
初回購入価格:1,225円
続けやすさ:★★☆
コンテンツ一覧
▲PAGETOP