便秘に即効効果を期待できるサプリ・健康食品ランキング

女性

便秘を解消するためのサプリメントや健康食品選びは、「効果があること」はもちろん大前提ですが、「即効性があること」「無理なく続けやすいこと」「持続性があること(体が慣れない)」も非常に重要なポイント。

このサイトでは、便秘に即効効果がある!と評判の商品を比較して、ランキングにしてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位 竹乃力

即効性への口コミ

★★★

今までにいろいろなサプリを使ってみましたが、こんなに早く効果が出るサプリに出会ったことはありませんでした。なかなか消化できず、食べた物がお腹に残っている感じがしたのですが、2~3日目からそんな残留感もなく、快適な生活を送っています。顔のむくみや肌のツヤが、使う前よりも良くなり感激しています。もう手放したくありません!(20代女性)

初めてサプリを飲んだ次の日は驚きました。どっさり出たのに、お腹も痛くならず、無理なく自然に出てきてくれるという感覚で、こんな簡単にスッキリする方法があるんだなあと思いました。竹乃力に巡り合えて良かったです!(30代女性)

母の勧めで飲み始めたこのサプリ。しばらくするとお腹の張った感じが減り、お通じの調子も良くなってきました。(40代女性)


『すぐに効果を実感したい』
『痛くなく自然に出したい』
『健康・美容に良いのがいい』
『ニオイも何とかしたい』
便秘サプリ・竹乃力の画像


自然に出せる竹の秘密とは

続けやすさ

★★★

1日3粒飲むだけ。

 

配合成分&働き

★★★

サプリの主成分である孟宗竹粉の95%は食物繊維なので、便秘に対して即効性があります。

竹乃力は、イソマルトオリゴ糖や生きたまま腸に届いてくれる乳酸菌(有胞子乳酸菌・ラクリス菌)を含んでいるので、ビフィズス菌や善玉菌の増加を促進してくれます。さらに、健康維持に大切なアミノ酸成分が16種類も入っており、腸内環境を整え、身体の内側からサポートしてくれます。

第2位 特選養麗健茶

即効性への口コミ

★★★

以前に使用していたセンナや薬と比較すると、痛みもなく自然と出てくる感じが凄くありがたいです。その日の体調に合わせて、飲む時間帯や濃さを調整したほうが良いかもしれません。

夜に飲むと、翌日の昼食を食べ終わるとすぐにお腹が鳴り始め、そのまますっきりしました。しかし、波が急に来ることがあるので、翌日が休みの日に飲むことをオススメします!

まあダメモトで…と思って試してみましたが、これは凄い♪翌日の朝、お通じが来てスッキリ!!お腹の中をお掃除したって感覚で気持ち良かったです!


『一気に出してしまいたい』

『味わって飲みたい』特選養麗健茶

特選養麗健茶

続けやすさ

★★

1日に1包。夕食時に2、3杯飲む。

 

配合成分&働き

★★★

ゴールデンキャンドル(カッシア・アラタ)、ケツメイシ、アロエなどの天然素材を配合。

第3位 ラブレ

即効性への口コミ

★★

飲み始めて2~3日で自然なお通じが。ラブレの効果はホンモノだと思います。

飲んだ日の翌朝、数ヶ月ぶりに自然なお通じが来ました!トイレでいつもうなって入っていたのが嘘のように、本当にスルッと出ました!!

お風呂上がりに毎日1本。お腹が痛くなることもなく、毎日快調!!自然なお通じです。


『腸内環境を整えたい』

『ほんのり甘い味が好き』ラブレ

もっと詳しく知りたい≫

続けやすさ

★★★

1日1本、寝る前に飲む。

 

配合成分&働き

★★

植物性乳酸菌のラブレ菌が生きたまま腸に届きます。届いた後も力強く働き、腸内の環境を整えてくれます。

第4位 乳酸菌革命

即効性への口コミ

★★

飲み始めてから1週間すると、朝からとても快調になりました!毎日自然なお通じが続いているので、気分も明るく日々を過ごせています。

10日ほど飲み続けると、だんだんと効果が現れ、すんなり出るようになりました。いつの間にか毎日快調です!お腹も痛くならずに、自然とお通じがくるのでとても助かっています。サプリメントタイプなので、飲みやすく、続けやすいのが良いですね。うっかり飲み忘れないためにも、メモを冷蔵庫に貼っています。

ネットで「乳酸菌革命」を見つけ、一度試してみようと思い注文してみると…効果てきめん!本当に良いものにめぐり合えたと感謝しています。


『腸内を正常化させたい』

『評判の良いものがいい』乳酸菌革命

もっと詳しく知りたい≫

続けやすさ

★★

1日2粒を目安に、水または白湯と一緒に摂取

 

配合成分&働き

★★

16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌配合。体内の善玉菌を増殖させ、体内環境を整えます。

第5位 ラクトフェリン

即効性への口コミ

★★

この商品を1週間ほど飲み続けると、徐々に効果が出てきて毎日お通じがくるように!腹痛を伴うわけでも、便が下痢のようになったりするわけでもなく、優しい効き目が良いと思います。


『善玉菌を増やしてカラダを強くしたい』

『健康に良い効果もあるといい』ラクトフェリン

もっと詳しく知りたい≫

続けやすさ

★★

1日3粒を目安に水または白湯と一緒に飲む

 

配合成分&働き

★★

ラクトフェリンの効果のひとつである善玉菌を増やす作用によって、便秘解消を促進します。

便秘に即効!いちおしサプリは「竹乃力」

いろいろな便秘解消アイテムを比較した結果、おすすめ1位は「竹乃力」(たけのちから)でした!その理由をご紹介しますね。

理由その1 翌日に効果を実感する人続出!

便秘に即効体験できるサプリとは竹乃力に使われている「孟宗竹(もうそうちく)」は、厳しい環境でも生き続けられる、生命力の高い植物として知られています。

孟宗竹の成分は95%が食物繊維なので、便秘に効果抜群です。しかも即効性があるのが特徴で、飲みはじめて3~4日(早い人は翌日!)で、自然なお通じが体感できます。

サプリの効果を実感した人からは「がんばらなくてもスルッと出る」「こんなに楽にスッキリできるなんて」といった声があがっています。

竹乃力は、市販の便秘薬や効き目が強すぎる健康茶みたいに、無理に腸を働かせたりはしません。ですので、お腹が痛くなることがなく下痢にもなりにくいので、無理せずに継続できるのです。

理由その2 原材料が安心の日本国産!

竹林画像竹乃力の主な原材料は、鹿児島県のさつま町宮之城地区に自然に生える、野生の孟宗竹(もうそうちく)を100%使用。

肥料や農薬も一切使っていないので、健康面でも安心できます。もちろん、下剤系の成分(キャンドルブッシュなど)は含まれていません。

竹乃力は製造にもこだわりを持っていて、医薬品をつくるための品質管理基準を満たした工場で、高い水準の安全規格に基づき生産しています。

竹乃力の画像★おまけ情報:竹乃力はご当地サプリの出身

当サイトで1位にした便秘爽快サプリ「竹乃力」。発売当初は、鹿児島県でのみ販売されていたそうです。そのとき、限定販売ながらも口コミだけで、5万パッケージを販売したご当地サプリの代表的存在なんです!

「全国の方にも、このすごいサプリを届けたい!」そういった経緯から、全国での販売が始まったそうです。

理由その3 消臭や美肌・ダイエットにも効果的!

竹には消臭効果があり、加齢臭や便のニオイも軽減してくれます。さらに、腸内環境が整うことで美肌やダイエットにも効果があったという声も…!

竹乃力は1日約133円(1か月3,980円)とかなりお手価格なのもうれしいところ♪これなら無理なく続けられますよね。

しかも、今なら30粒が1,000円で試せるモニター商品もあります(送料無料)。まずはこのお試しからはじめても良いと思いますよ(^^

即効性・持続性・コスパ…どれをとっても◎の竹乃力、しつこい便秘でお悩みの人におすすめしたい商品です!アットコスメの健康サプリメント部門で第1位を獲得したのも納得ですね。

便秘に即効!と評判♪「竹乃力」の詳しい情報はコチラ

便秘を即効解消する方法とは?

便秘の原因となる生活習慣の乱れとは、無理なダイエット・運動不足のこと。
無理なダイエットをすると、食物繊維や水分、脂肪分も減るため、腸の動きが鈍くなります。そして、便がため込まれると、便の水分が腸に吸収されて硬くなるので、さらに排出されにくい状態になってしまうのです。また、運動不足が続くと、腹筋の力が弱くなり、大腸が便を送り出しにくくなります。

症状の改善をせず、便秘をほうっておくと腸内環境の悪化から別の病気にかかってしまう恐れもあります。大腸ガン・腸閉塞(イレウス)・動脈硬化・疲労感・けん怠感・不眠症・ニキビや吹き出ものによる肌荒れなどの症状に発展することもあります。

たかが便秘と軽く見ていると、知らぬ間に重い病気になることもあるので、日々の生活態度を見直し、改善・解消するようにしましょう。

自分の便秘の原因とタイプを知る

便秘にはさまざまな種類があり、原因や症状はそれぞれ異なります。便秘改善の対策をする場合、便秘の種類や原因を見誤ると、逆効果になりますので、自分がどのようなタイプかを知っておくことが必要です。では、便秘となる原因をいくつか紹介します。

  • ・弛緩性(しかんせい)便秘
    腹痛は少ないものの、おなかが張る傾向にあります。何でも、日本人の多くが弛緩性(しかんせい)便秘に悩まされているそう。ニキビや吹き出もの、化粧ノリの悪さも症状の一つとして表れます。「硬い・太い・コロコロ」とした便が出るのも特徴。水分不足が原因のため、改善するには1日1.5リットルほどの水分摂取が必要です。
  • ・痙攣性便秘
    ストレスによって、腸が痙攣している状態。腸が細くなるため、便が排出されにくくなってしまいます。便秘と下痢を交互に発生してしまうことが、最大の特徴。腸の動きが過剰になっているため、下腹部に痛みが生じることもあるそう。硬くコロコロした便のため、出しきった感覚が薄く、残留感に悩む人が多くいます。
  • ・直腸性便秘
    便意をあまり感じず、排出時に痛みや違和感があることが特徴です。大腸そのものに問題はないため、ぜんどう運動をうながす便秘薬を飲むと、下痢をしてしまうことも。日ごろから便意を我慢することが大きな要因です。我慢を続けると直腸の神経が刺激に慣れてしまい、脳からの排便命令が鈍くなります。

腸内環境を改善する

腸内には善玉菌と悪玉菌などの細菌がいます。この腸内細菌は、食べ物の消化・吸収・腸のぜんどう運動・免疫力の活性化に関係しているのです。腸内環境を改善するには、善玉菌を増やす食べ物を摂取し、腸内細菌をいかにコントロールするかがカギと言えるでしょう。

悪玉菌が増えると、腸内にガスがたまったり、腸の動きが鈍くなったりします。その結果おなかが張って、便やおなら、体臭が臭くなるのです。さらには肌荒れが起きる可能性も。

反対に善玉菌が増えると、腸のぜんどう運動が促されて、腸内の免疫細胞が活性化されます。

ちなみに善玉菌は、ビフィズス菌と乳酸菌の2種類に大きく分けられ、ヨーグルト、味噌などの発酵した食べ物に含まれます。善玉菌を増やすには、オリゴ糖や食物繊維をしっかり摂取することが重要。便をやわらかくする効果もありますよ。善玉菌を増やし、便をやわらかくしてくれる食物繊維は、まさに便秘解消の救世主です。

ただし、食べ物から善玉菌を摂取する際は注意点があります。それは、糖質や脂質、カロリーの過剰摂取です。ヨーグルトには脂質、乳酸菌飲料には糖質が多く含まれているため、摂取し過ぎると、肥満につながる可能性も。

ついつい食べ過ぎてしまう方やダイエット中の方、乳製品が苦手な方であれば、善玉菌が含まれているサプリメントで、腸内環境を改善してみるのも一つの手ですよ。

水分と食事に気をつける

適切な水分摂取の量はどれくらい?

健康な便には約80%の水分が含まれています。1日あたり1~1.5リットルを目安に、数回に分けてこまめに水を飲むと◎。

常温の硬水がベスト!

硬水とはマグネシウムやカルシウムを多く含んでいる水のことです。マグネシウム独特の味や風味があり、のどごしが重々しくしっかりとした飲みごたえがあります。日本の水道水や日本メーカーのミネラルウォーターはほとんどが軟水なので、普段口にする水と硬水では味の違いに違和感があるかもしれません。ですが、便の水分量を増やし柔らかくしてくれるので、試してみる価値はアリでしょう。

便秘改善に有効な食べ物

便秘改善のためには、食物繊維を多く含んだ食べ物を摂取することがベストです。

  • タケノコ
    タケノコはカロリーが低く、1個あたり食物繊維が17.2g含まれています。タケノコを使った料理は高カロリーなものが比較的少ないため、ダイエットにも適している食べ物と言えるでしょう。
  • アボカド
    100gあたり5.3gもの食物繊維が含まれているアボカドは、水溶性と、不溶性のバランスが取れている果物です。ビタミンが豊富で血液をサラサラにしてくれる成分も含まれています。ただし、カロリーが1個あたり約262kcalと高めなので摂りすぎは禁物。
  • チアシード
    生活習慣病の予防・美容効果が期待されている食べ物です。たんぱく質・マグネシウムなどの栄養素が含まれています。
  • キノコ類
    カロリーが低く料理のバリエーションが豊富なのが魅力的。一番食物繊維を含んでいるのはマツタケですが、日々の生活で食物繊維を摂取する場合は、手ごろな価格で購入できるエリンギやナメコがおすすめです。

便秘を悪化させてしまう食べ物があった!?

摂りすぎると便秘を悪化させてしまう恐れのある食べ物を紹介します。いずれも適度な量なら問題ありませんので、食べる量に気を付けるのが大切です。

  • タンニンを含む食べ物
    タンニンは赤ワイン、コーヒー、緑茶に含まれています。タンニンはポリフェノールの一種で、下痢止めの薬などに使われることがあります。適度な量の摂取であれば体に影響はありません。
  • 糖分の多い食べ物
    ケーキや炭酸飲料などを多く摂取すると、腸内の悪玉菌が増え、腸内環境が悪化することがあります。
  • 冷たい食べ物
    アイスクリーム、かき氷などを過剰に摂取すると、胃腸の機能が低下し、便秘と下痢を繰り返す可能性があります。

規則ただしい食事を心がけましょう

食物繊維と乳酸菌摂取するのはもちろん、バランスよくしっかりと食べることが大切です。特に朝食をとることはとても重要。朝食後は腸の動きが活発になるので、便の排出がしやすい体になりますよ。朝食をもともと抜きがちな方は、シリアルやフルーツなどの軽めのものを積極的に摂りましょう。

運動する

運動すると、腸が刺激され、便意が起こりやすい体に変わります。腹筋の力が鍛えられると、便を押し出す際の手助けになるのです。適度な運動は、健康的な体を作るための重要なカギと言えるでしょう。

おすすめの運動

  • つま先立ち体操
    はだしでつま先立ちをし、その場で動かずに、そのままの状態で5分間キープ!
    バランスがとりにくい場合は壁などに手を置きながらでもOK。腹筋やお尻などの筋肉が刺激され、血行が良くなりますよ。
  • ごろごろ体操
    10分ほどうつ伏せで寝ながら、寝返りをうつように左右にごろごろするだけ。自分の身体の重さで小腸が刺激され、排便が促されます。
  • 仰向け腹筋運動
    仰向けに寝て、両足を床から5cm上げそのまま1分間キープ!
    下腹部の腹筋をきたえるだけでなく、おなかにも適度な刺激を与えることができます。ただし、腰への負担がかかるので腰痛持ちの方には、おすすめできません。

おすすめマッサージ

  • おなかぐるぐるマッサージ
    おなかの上に両手を重ね、時計回りに円を描くようにさすりましょう。10~20回ほどくり返すといいですよ。外部から直接腸へ刺激が伝わり、排便が促されます。
  • 腰ぽかぽかマッサージ
    背中を伸ばし、両手のひらで上下にさすってみましょう。腰の血行が良くなると、便意が起こりやすくなります。

今回紹介した運動はどれも家でかんたんにできるものなので、ぜひお試しください!コストが全くかからないので、すぐに取り組めますよ。

サプリや健康食べ物の力を借りる

便通が3日以上なかったり、硬く少しだけしか排出されなかったりと、残留感に悩んでいる女性は割と多いのです。下剤を服用して一時的に解決したとしても、また便秘に悩まされ、肌の調子は全然良くならない…なんてことも。下剤に頼りきると自力で排便する力が弱くなり、便秘が悪化する場合もあります。

そんな悪循環から抜け出したい!と考えている方には、チアシード入りヨーグルトがおすすめ。
ヨーグルトの乳酸菌とチアシードに豊富に含まれる食物繊維を、一緒に摂取できる優れた食べ物です。ただし、チアシードは発芽毒があるため、12時間水にひたした無毒化したものを摂取しましょう。

12時間も水にひたして待つのが面倒な方は、サプリを試してみるのも一つの手です。
サプリで腸内環境を改善し、便秘を解消すれば、便秘スパイラルから抜け出すことも可能。コストや手間がかからず、カロリーを気にすることもないので、ダイエット中で食事の量を制限している方や、時間をかけずに便秘を解消したい方におすすめです。

ただし、サプリには人によって合うものと合わないものがあるので、サンプルがあるサプリをまずは試しに飲んでみるといいですよ。サプリを飲んで便秘を解消させ、美肌も手に入れましょう。

おすすめの便秘サプリメントの成分

便秘サプリによく含まれる成分は、乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維・オリゴ糖・マグネシウムです。
その成分一つひとつの役割を把握すると、サプリ服用後の身体の調子を知ることができますよ。

  • 乳酸菌
    腸内で乳酸を作る成分です。乳酸は、悪玉菌の増殖を抑えてくれるだけでなく、腸のぜんどう運動も促してくれます。
  • ビフィズス菌
    乳酸菌と似た成分です。違いは乳酸と酢酸の2種類が腸内で作られること。酢酸には強い殺菌力があり、悪玉菌の繁殖を抑えてくれます。
  • 食物繊維
    水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の2種類があります。リンゴ・バナナ・海藻のぬめり気が水溶性食物繊維にあたります。腸内の善玉菌を増やしてくれるので、便秘で悩む方の強い味方です。不溶性食物繊維は、豆類や野菜類に多く含まれます。腸内で水分を含むので何倍にも膨らみ、少量でもおなかを満たしてくれるので、ダイエットにも最適。膨らんだ食物繊維が腸壁を刺激するので、ぜんどう運動が活発になり、便の量を増やす働きをしてくれますよ。
  • オリゴ糖
    腸内環境を整えてくれる成分です。腸内に届くと、ビフィズス菌や善玉菌を活性化させる働きがあります。味噌や醤油、ハチミツなどに多く含まれ、手軽に摂取することが可能です。
  • マグネシウム
    便をやわらかくしてくれる成分です。マグネシウムは腸管から水分を吸収する性質があるため、水分を含んだやわらかい便にしてくれます。
  • カフェイン
    カフェインは胃の働きを活発にし、大腸の収縮を助ける効果があります。しかし摂り過ぎてしまうと、便秘を悪化させる可能性があるので、ブラックコーヒーなら1日2~3杯程度までと、少量の摂取を意識しましょう。
  • アミノ酸
    人の体はアミノ酸でできているため、アミノ酸を摂取すると、腸内の粘膜の保護や再生が円滑に行われるようになります。
  • ビタミンC
    善玉菌を活発にし、ストレスを軽減する働きがあります。

便秘を解決するには、食事をはじめとする生活全般の改善が欠かせませんが、時間のない人・忙しい人は、即効性の高いサプリの力を借りるのもおすすめです。便秘に効く成分・タイプ別に含んだサプリを利用し、腸内環境を整えるのがポイントですよ。

便秘に即効アイテムBEST3

竹乃力
第1位
商品ジャンル:サプリメント
初回購入価格:1,000円
続けやすさ:★★★
特選養麗健茶
第2位
商品ジャンル:お茶
初回購入価格:1,220円
続けやすさ:★★☆
ラブレ
第3位
商品ジャンル:乳酸菌飲料
初回購入価格:1,225円
続けやすさ:★★☆
コンテンツ一覧
▲PAGETOP